ロゴ
HOME>オススメ情報>生活を豊かにするなら風水を間取りに取り入れる

生活を豊かにするなら風水を間取りに取り入れる

女性

風水や占いを活用する

生活を充実させたいと考えている人は多いでしょう。この場合、生活の中に風水や占いを取り入れるのが一番です。基本的に運気も上昇するでしょう。運気が上がれば、自然と私生活も充実してくるのです。その中でも最も効果的なのが、風水を取り入れた間取りです。より多くの運気を取り入れることができるようになります。さらに大阪では占いを活用して悩みを解消する人もいるのです。悩みがなくなれば心にゆとりができるので、生活を楽しめるようになります。無料占いなどを活用しましょう。さらに潜在意識に呼びかけることで、恋愛もうまくいくようになるのです。このように風水や占いなどをうまく活用するのが、運気を高めて生活を充実させるためのコツとなります。

間取りを決めるポイント

手相

鬼門や裏鬼門を意識

風水を取り入れた間取りを決める際のポイントとなるのが、鬼門と裏鬼門です。方位としては、鬼門が北東で裏鬼門は南西となります。不吉な方角として知られているので注意しましょう。水回りや玄関などが、鬼門や裏鬼門に配置されていないか確かめておきましょう。

寝室の配置を確認

寝室を決めるときも、風水を意識してみましょう。例えば、夫婦円満を願うのであれば北西側に寝室を配置します。東や東南側だと、仕事運も上昇するでしょう。ストレス解消を望むのであれば寝室を北側に配置するべきなのです。

台所は西日を入れない

台所の方位についても確認しておきましょう。基本的に東や東南に配置するのがベストだと言われています。また、西日が入らないように気を付けるようにしましょう。台所を配置する際に避けたい方位は南西です。南側には配置しないのが基本です。

広告募集中